Soulとは、行動力を表すポイントのようなものである。

soulを消費するとき

Soulは以下の3パターンの行動で消費される

(1)フィールド上で、1回移動したときに、Soulを1消費する。

(2)バトル中で、異なる種類の戦闘パネルをつなげた時に、
異なるパネルの分だけSoulを消費する。
(同種類の戦闘パネルをつなげた場合はSoulを消費しない)

(3)バトル中に、アクティブスキルを使った時に、
そのスキルに応じたSoulを消費する。

Sponsored Link

Soulが増えるとき

(1) モンスターとのバトルに勝利したときに、
Soulはバトル毎に、敵の強さに応じて増える。

(2)フィールド上の宝箱を回収したときに、Soulが増えるときがある。
(宝箱を取ると、HP回復、パワーアップ、Soul獲得のどれかの効果が得られる)

(3)ソウル・サポート、もしくはソウル・ドレインのパーティスキルを
もつユニットをパーティに入れる。

ソウル・サポートは、初期のSoulが1増える。
ソウル・ドレインは、モンスターに勝利するたびに
獲得できるSoulが1増える。

 

Soulがなくなったとき

Soulがゼロになったら、「死神」と戦うことになる。

ロードラ 死神

死神を倒すとSoulが10もらえる。

死神はそれなりに強いので、
アクティブスキルを使えなかったり、
1種類のパネル選択するか、 同種類の戦闘パネルしか
つなげられないので、苦戦したり、負けたりする可能性もある。

 

Soulの重要性やその管理について

Soulは、クエストをクリアした後、「よりしろ」という経験値に変換される。

そのため、より多くのSoulを残してクリアすれば、
多くのよりしろを獲得できる。

よりしろとは、経験値を所有するレベルアップを目的とした
合成用ユニットで、ステージをクリアした後、1体必ず入手できるもの。

 

クエスト上で、Soulをより多く使えば、クエストのクリアは楽になるが、
もらえるよりしろ(経験値)が少なくなる。

一方、より多くのよりしろ(経験値)が欲しいために
Soulの消費を渋ると、クエストの攻略が難しくなり、
クエストの失敗につながる可能性もある。

また、ボス(ドラゴン)とのバトルで、
多くのアクティブスキルを使うために、
より多くのSoulを残しておくという戦略もある。

というわけで、ゲームを進める上で、Soulの使い方は、
とても大事になってくる。

Soulのシステムをよく把握し、クエストをクリアするための
戦略に基づいて、Soulをしっかり管理をしていこう。