クエストに挑む際、助っ人を一人を選ぶことになるが、
そのなかに強力なフレンドやパーティの弱点を補うようなフレンドがいれば、
戦闘がずいぶんと楽になる。

クエストにフレンドを連れて行けるのは、1日1回限りなので、
出来るだけ多くの強力なフレンドがいた方がいい。

だけど、

「フレンド申請しているけど、なかなか承諾してくれない」

「フレンド通知がなかなか来ない」

というお悩みを抱えている方もいると思う。

そこで、フレンドを増やすコツを紹介する。

Sponsored Link

同じレベル程度の人に申請する

自分より高いレベルの人に申請を出しても、
なかなか、フレンド承諾はしてもらいにくい。

なぜなら、フレンド枠は限られているし、
FP(フレンドポイント)が入るくらいしか、
相手側にとってはメリットがないからである。

同程度のレベルやランクであれば、フレンド承諾されやすくなるので、
そういった人にフレンド申請を出すようにしたら良いだろう。

需要のあるリーダーにする

フレンド申請が通りやすい、もしくは
相手からのフレンド通知が来やすくするコツとしては、
需要のあるユニットをリーダーにすることである。

王ユニットを持っているのであれば、王ユニットは需要があるので、
積極的にリーダーにしよう。

特に、剣や槍といった攻撃系の助っ人を求めている人は多いので、
攻撃系のユニットをリーダーにすると良い。

また、弓タイプでも、ソウルドレインを持っているユニットが
リーダーであると、需要のあるスキルなので、フレンドになりやすい。

逆に、それ以外の弓タイプやマリア以外の杖タイプだと
需要は小さいため、フレンドになりにくい。

リーダーを優先的に育てる

リーダーを優先的にレベルアップすると効果的である。

他のユニットのレベルアップが遅れるという犠牲はあるものの、
強いフレンドを獲得することが出来るので、その分は補える。

フレンドの募集コメントやFPについてはこちら
フレンド募集&フレンドポイント(FP)について