有用なアクティブ・スキル一覧、並びに
それらのスキルを持つユニットを整理した。

※v1.2.0反映済み

ロードラ アクティブスキル

Sponsored Link

参考:有効な「パーティ・スキル」についてはこちら
有用なパーティ・スキル一覧

参考:有用な「パーティ・スキル」及び
「アクティブ・スキル」を持つユニットの一覧
有用スキル持ちのユニット一覧

有用なアクティブ・スキルは、大きく分けて、

1.回復系
2.パネル系
3.対ボス有効
4.その他

の4タイプある。

以下の有用なアクティブ・スキルのリストを記す。

タイプ スキル 内容
回復系 (セイント・)キュア ○ ライフを固定値で回復
(セイント・)ヒール ○ ライフを割合(%)で回復
アルケイン(・ヘル)〇 次の攻撃で減らした敵HPの約〇〇%を吸収
パネル系 シャッフル 全てのパネルをランダムに入れ替え
パネル・コピー 消費パネルと同パネルを補充(使用後1回のみ)
アンリミテッド・ランス 全てのパネルを槍に変換
アンリミテッド・アロー 全てのパネルを弓に変換
アンリミテッド・ハート 全てのパネルをハートに変換
ソウル・フリー パネルでの攻撃時に、ソウル消費がなくなる
対ボス有効 (ハイ・)ディフェンダー ○ 現戦闘中に受けるダメージを減少(重ねがけ無効)
(ハイ・)エンハンス ○ 現戦闘中にスキル使用者の攻撃力が上昇
(重ねがけ無効)
ミューテッド(・ヘル) ○ 出現中の敵の防御力を減少
グラビティ(・ヘル)○ 出現中の敵のターン数を遅延(上限10)
タイム・オブ・ゼロ○ 一定秒時間停止し、パネルを自由に消費可能
(ソウルは消費)
ダークネス・カーズ 毎ターン一定値の闇属性ダメージ(敵撃破不可)
その他 バトル・エスケープ 戦闘から100%離脱できる
(Soulと魔道書は獲得できない)

また、以下にこれらの有用なアクティブ・スキルについて解説し、
有用なアクティブ・スキルを持つユニットの一覧を紹介する。

有用なスキルを所持するユニット名を記しているが、
全て進化前後も全て含めた総称(略称)であるので留意して頂きたい。

1.回復系

1-1 HPを固定値で回復

スキル名が「(セイント・)キュア・○」となっているもので、
ライフを固定値で回復させる。

回復量は、最大で25000なので、終盤にいくほど、
その有用性は薄れ、ヒール系よりも使いづらいので、
注意が必要。

■HPの固定値回復スキルの具体例
セイント・キュアⅥ:ライフを25000回復

■HPの固定値回復スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
アルトリウス ★6王
アラン 勇者(英雄系)
つばき 和名
ミハエル 洋名2
アレクセイ 洋名1
アレン 主人公 ×
ニコラ 洋名3 ×

※ アルトリウス、アラン、つばき、ミハエル、
アレクセイは互いに上位・下位互換

1-2 HPを割合(%)で回復

スキル名が「(セイント・)ヒール○」となっているもので、
ライフを割合(%)で回復させる

■HPの割合回復スキルの具体例
セイント・ヒールⅥ:ライフを回復力200%ほど回復

■HPの割合回復スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
宝条まゆ ★6王
エドワーズ 銃士(英雄系)
みかさ 和名
マクシミリアン 洋名2
エレオノーラ 洋名1
あまてらす 神王将 ×
マリア 主人公 ×

※ 宝条まゆ、エドワーズ、みかさ、マクシミリアン、
エレオノーラは互いに上位・下位互換

1-3アルケイン(・ヘル)で回復

「(アルケイン(・ヘル)○」は、次の攻撃で減らした敵のHPの
約〇〇%を吸収するというスキルである。

なので、大きいダメージを与えられるときに使うと
効果的である。

例えば、アルケイン・ヘルⅥで(80%吸収)を使用し、
5万のダメージを与えれば、4万のHPを回復できる。

アルケインは、パネル運が悪いと回復量が低いので、
アルケインのみしか回復役がいないときには注意が必要。

■アルケイン(・ヘル)の具体例
アルケイン・ヘルⅥ:次の攻撃で減らしたライフの約80%を吸収

■HPの割合回復スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
ザイフリート 神王将 ×

2.パネル系

パネル系は大事な場面で良い仕事をしてくれる。

以下に、使えるパネル系のアクティブ・スキルを紹介しているが、
「アンリミテッド・メイジ」は、有用ではないと判断した。

理由は、パネルを全て杖属性に変換する「アンリミテッド・メイジ」は、
杖の攻撃力が低いので使いどころが難しいからである。

「アンリミテッド・メイジ」は、以下にも示している
パネルを全て槍に変換する「アンリミテッド・ランス」、
パネルを全て弓に変換する「アンリミテッド・アロー」、
パネルを全てハートに変換する「アンリミテッド・ハート」に
比べると劣る。

また、そのほか無属性ユニットの持つ「○○○・シフト・○○○」の
パネル系スキルがあるが、「○○○・シフト・○○○」は
特定の武器パネルを違う武器パネルに変換するのだが、
これもまた使いどころが難しいので、有用ではないとした。

2-1 シャッフル

「シャッフル」は、全てのパネルをランダムに入れ替えるスキルである。

シャッフルは、

・目的の移動パネルを出す
・戦闘中にパネルを入れ換える

を主にする。

目的の移動パネルを出したいときは、
確実に金・銀スライムと対戦したいときである。

スライムの隣を横切るがバトル出来なかったという悔しい状況は、
誰もが経験していると思うので、そういうときに、シャッフルが活きる。

また、シャッフルは、消費ソウルが”2″なので、
戦闘中にパネルを入れ換えるのに役に立つ。

パネルを総入れ替えしたいが、連鎖でパネルを消すと
消費ソウルが大きくなってしまう場合に、有効である。

■「シャッフル」の所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
勇者ジョセフ 勇者(英雄系) ×
英雄フィオナ 英雄(英雄系) ×
銃士ロビン 銃士(英雄系) ×
賢者ローレッタ 賢者(英雄系) ×
リーシャ コラボ ×
カイト 洋名3 ×

※ 勇者ジョセフ、英雄フィオナ、銃士ロビン、賢者ローレッタは
★4のときに「シャッフル」のスキルを持っており、
★5になると違うアクティブ・スキルに変わってしまうので、
注意が必要である。

少し分かりにくい無属性ユニットのスキルについてはこちら
無属性ユニットのスキル一覧

リーシャは、★5、★6でも「シャッフル」のスキルを持っている。

2-2 パネル・コピー

「パネル・コピー」は、
消費パネルと同パネルを補充(使用後1回のみ)するスキルである。

このスキルは、連続でパネル連鎖を出したいときに有効である。

v1.2.0時点で、このスキルを持っているのが、
ネフティリアと依り代である。

パネルの連鎖で、ボスを攻撃したいときに役に立つ。

強い剣がパーティに2体以上いる場合にも
このスキルは効果的である。

通常、回復役がパーティにいるので、
ハートパネルの連鎖は不必要であるし、
攻撃力の低い杖のパネル連鎖も必要な場面は少ないだろう。

■「パネル・コピー」の所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
ネフティリア 神王将 ×
依り代 - ×

2-3 アンリミテッド・ランス

「アンリミテッド・ランス」は、全てのパネルを
槍属性に変換するスキルである。

アンリミテッド・ランスは、ボスなどの手ごわい敵に対して、
一気に槍で攻撃したいときに有効である。

上記の「パネル・コピー」との相性も良く、
2つのスキルを組み合わせれば、
敵に甚大なダメージを与えられる。

■アンリミテッド・ランスの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
ナタル 神王将 ×

2-4 アンリミテッド・アロー

「アンリミテッド・アロー」は、全てのパネルを
弓に変換するスキルである。

アンリミテッド・アローは、
アンリミテッド・ランスと同様に、
ボスなどの手ごわい敵に対して有効である。

弓は槍に比べて攻撃力が劣るので、
アンリミテッド・アローは、アンリミテッド・ランスよりも
有用ではない。

しかし、弓ユニット1体でもそれなりのダメージを
与えれるし、さらに弓ユニットが2体以上いれば
その効果を発揮できるので、有用とした。

バランス型の弓ユニットが、弓パーティを組む際に
とても役に立つスキルである。

■アンリミテッド・アローの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
マチルダ - ×

2-5 アンリミテッド・ハート

「アンリミテッド・ハート」は、全てのパネルを
回復属性(ハート)に変換するスキルである。

アンリミテッド・ハートは、回復させたいときに、
有効なスキルである。

v1.2.0時点で、ヴァルザークとアリスが
このスキルを持っているが、回復役がいないときに、
代わりにこれらのユニットを連れて行くのも一つである。

■「アンリミテッド・ハート」の所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
ヴァルザーク 神王将 ×
アリス 新王 ×

2-6 ソウル・フリー

「ソウル・フリー」は、パネルでの攻撃時に、
ソウル消費がなくなるスキルである。(使用後1回のみ)

このスキルでは、「パネルの総入れ替え」と
「攻撃(回復)」が一気に可能である。

「ソウル・フリー」の消費ソウルは”3″なので、
通常のパネル連鎖で3以上のソウルを
消費する場合に有効である。

ボス等の戦いで、パネルがバラバラの時に、攻撃と回復を
一気にやりたいときに役に立つ。

■「ソウル・フリー」の所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
シェルクス 神王将 ×

3.対ボス有効

エウレカ以降は急にボスが強くなるので、
以下のアクティブ・スキルを使うと、ボスの攻略が楽になる。

3-1 ディフェンダー

スキル名が「(ハイ・)ディフェンダー ○」となっているもので、
現戦闘中に受けるダメージを減少させる(重ねがけ無効)

攻撃力が高いボスや攻撃ターンが早いボスに有効なスキルである。

■受けるダメージ減少スキルの具体例
ハイ・ディフェンダーⅥ:現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)

■受けるダメージ減少スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
クトゥール ★6王
ルーク 勇者(英雄系)
かすみ 和名
クラウス 洋名2
カルル 洋名1
ブリュンヒルデ 神王将 ×
アリシア 洋名3 ×

※ クトゥール、ルーク、かすみ、クラウス、
カルルは互いに上位・下位互換

3-2 エンハンス

スキル名が「(ハイ・)エンハンス ○」となっているもので、
現戦闘中にスキル使用者の攻撃力が上昇(重ねがけ無効)する
スキルである。

HPの大きいボスや防御力の高いボス等に対して有効である。

攻撃力が上昇するのはスキル使用者のみなので、注意が必要。

■攻撃力上昇スキルの具体例
ハイ・エンハンスⅥ:現戦闘中、スキル使用者の攻撃力が物凄く上昇(重ねがけ無効)

■攻撃力上昇スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
フェンリス ★6王
オーガスタス 勇者(英雄系)
さくら 和名
ヨハン 洋名2
ラビ 洋名1
あまぎ 神王将 ×
アリア 新王 ×

※ フェンリス、オーガスタス、さくら、ヨハン、
ラビは互いに上位・下位互換

3-3 ミューテッド

スキル名が「ミューテッド(・ヘル) ○」となっているもので、
出現中の敵の防御力減少させるスキルである。

このスキルは、防御力の高いヤドカリやボス、
HPの高いボスに対して効果的である。

「ミューテッド(・ヘル) ○」は重ねがけ可能であり、
2回ほど使えば、敵の防御力をほとんどなくすことが出来る。

■敵の防御力減少スキルの具体例
ミューテッド・ヘルⅥ:出現中の敵の防御力を物凄く減少

■敵の防御力減少スキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
リヴァイア ★6王
ターナー 銃士(英雄系)
いせ 和名
セリム 洋名2
アーニャ 洋名1

※ リヴァイア、ターナー、いせ、セリム、
アーニャは互いに上位・下位互換

3-4 グラビティ

スキル名が「グラビティ(・ヘル)○」となっているもので、
出現中の敵のターン数を遅延させるスキルである。

最大で10ターン遅延できるので、
強いボス戦で有効なスキルである。

■ターン数遅延スキルの具体例
グラビティ・ヘルⅥ:出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)

■ターン数遅延スキスキルの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
ゼロシキ ★6王
エイゼル 英雄(英雄系)
あやめ 和名
エルヴィン 洋名2
ヴィクトール 洋名1
クロマ 洋名3 ×

※ ゼロシキ、エイゼル、あやめ、エルヴィン、
ヴィクトールは互いに上位・下位互換

尚、フラウの持つ「グラビティ・アタック」は中途半端なので、
有用とは言えず、使いづらいスキルである。

3-5 タイム・オブ・ゼロ

「タイム・オブ・ゼロ○」は、一定秒時間停止し、
パネルを自由に消費可能なスキルである。(ソウルは消費)

タイム・オブ・ゼロを発動して、パネルを連打しまくれば、
甚大なダメージを敵に与えられる。

■タイム・オブ・ゼロの具体例
タイム・オブ・ゼロⅥ:9秒時間停止し、パネルを自由に消費可能(ソウルは消費)

■タイム・オブ・ゼロの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
β β ×
β Type-A β ×

3-6 ダークネス・カーズ

「ダークネス・カーズ〇」は、毎ターン
一定値の闇属性ダメージ(敵撃破不可)を与えるスキルである。

終盤のボスはHPが高いので、ボスが長期戦になる時に
役に立つ。

■ダークネス・カーズの具体例
ダークネス・カーズⅥ:毎ターン5000の闇属性ダメージ(敵撃破不可)

■タイム・オブ・ゼロの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
[咒王]ヴァルク 新王 ×

4.その他

回復系、パネル系、対ボス有効以外のアクティブ・スキルを
紹介する。

4-1 バトル・エスケープ

「バトル・エスケープ」は、戦闘から100%離脱できるスキルである。
(Soulと魔道書は獲得できない)

このスキルは、ザコの強い終盤のノーマルクエストや
超難易度のイベントクエスト等でとても有用である。

例えば、○○の時代といった終盤のノーマルクエストは、
とても固いヤドカリが頻出するので、
そのヤドカリをミューテッド等のスキルを使って
倒すよりも、逃げた方が良いというケースに使える。

■バトル・エスケープの所持ユニット一覧

ユニット名 武器 属性 シリーズ・区分 上位・下位互換
カルマ 神王将 ×

武器タイプ別のスキル一覧はこちら
ユニットのスキル一覧(剣)
ユニットのスキル一覧(槍)
ユニットのスキル一覧(弓)
ユニットのスキル一覧(杖)

少し分かりにくい無属性のスキルについてはこちら
無属性ユニットのスキル一覧

ユニットの上位・下位互換についてはこちら
上位・下位互換ユニットの説明
上位・下位互換ユニット一覧

一般スポーツ用品につきましては、震災の影響をうけてマリン用品が低迷いたしましたが、マラソンブームを背
景に、ランニングシューズ、ランニングウェアが引き続き好調を維持するとともに、自社開発のランニングマシン
「トレッドミル」がヒットいたしました。また、節電志向をうけてプライベートブランド商品の涼感ドライウェア
「iCOOL(アイクール)」や吸湿発熱ウェア「iHEAT(アイヒート)」が好調に推移した結果、売上高は
百万円(同 %増)となりました。