ロードラ 依り代

Sponsored Link


超古代遺跡の秘法のNo.XX:戦魂の守護神にて、
「依り代」を手に入れた方もいると思う。

この記事では依り代を用いたおすすめパーティの具体例を紹介する。

依り代は、アクティブ・スキルにパネル・コピーを持っているので、
武器タイプを揃えたパーティにするのが良い。

剣、槍、弓、杖とあるが、槍には、ネフティリア(ナタル)、
弓はマチルダ、杖にはマクスウェルがいるので、
それにわざわざ組み入れる必要性はないかと思う。

だが、ネフティリア、マチルダ、マクスウェルがいない
場合は、依り代は、攻撃力で劣ってしまうものの、
それらのユニットの代わりとして、用いることが出来る。

v1.2.0時点では、アンリミテッド・ソードのスキルはないため、
剣×3&依り代のパーティがおすすめである。

新王、王、神王将の剣ユニットは、

・β
・アリス
・フェンリス
・クトゥール
・アルトリウス
・ゼロシキ
・ヤマト
・ディオーネ
・ヴァルトルス
・ザイフリート

である。

このなかで、欠かせないのがザイフリートである。

なぜなら、剣を揃えたHPの高いパーティでは、
アルケイン・ヘルの回復スキルが有利だからである。

また、剣8枚のパネル攻撃&パネル・コピーを連続する際に、
その流れを切らずに回復できるからである。

次点は、攻撃力の底上げが出来るフェンリス。

3体目は、ヤマト、クトゥール、ゼロシキが良いであろう。

他のユニットを用いることが難しい理由は、

β:ドラゴン・キラーは重複可で使えるものの、
タイム・オブ・ゼロは、パネル・コピーとの
併用が難しい。

アリス:いったん、回復パネルに替えると、
再度剣パネルを揃える必要がある

アルトリウス:固定回復値が低い。

ディオーネ:パネル・コピーと組み合わせる場合は、
ゼロシキのグラビティの方が有用。

ヴァルトルス:パーフェクト・ガードは、そもそも
使えないスキル

といった感じである。

したがって、

・ザイフリート
・フェンリス
・依り代

を固定として、ヤマト、クトゥール、ゼロシキを入れた
それぞれのパーティを具体的に見ていく。

フェンリス、ザイフリート、依り代のスキルは以下の通り。

ユニット名 スキル スキル名
[百獣王]フェンリス アサルト・マスター+ 全ユニットの攻撃力が22%上昇(重複不可)
ハイ・エンハンスⅥ スキル使用者の攻撃力が物凄く上昇(重ねがけ無効)
[奇巌王]ザイフリート ドラゴン・キラー+ ドラゴン種族に対して絶大な効果を発揮(重複可)
アルケイン・ヘルⅥ 次の攻撃で減らしたライフの約80%を吸収
依り代 ソウル・インヘイル 敵から得られるソウルが2上昇(重複可)
パネル・コピー 消費パネルと同パネルを補充(使用後1回のみ)

ザコ敵は普通に倒せるとして、ボス戦は、
ソウルをある程度貯めておくことと、
予め剣パネル8枚を揃えておくことが前提である。

ドラゴン・キラーに加え、
ハイ・エンハンスでフェンリスの攻撃力をアップを行い、

・剣を8枚揃え、パネル・コピーの連続で攻撃
・HPが少なくなったら、パネル・コピーに加えて、
アルケイン・ヘルを行い回復

この繰り返しで、ボスも楽に倒せる。

では、それぞれのケースのレベル最大時のステータスと
スキルを見ていく。
(ステータスは、パーティ・スキルの効果は含むが、
DX合成は考慮しない)

ザイフリート、フェンリス、ヤマト、依り代

HP:91073
攻撃力:(剣)55900、(杖)3991
回復:34287

HP9万を超えているので、強力なボスの攻撃でも
2~3回耐えられる。

攻撃力は5万を超え、回復も3万を超えており、
バランスのとれたパーティである。

ヤマトの持つパーティ・スキルとアクティブ・スキルは、
・フレイム・ライフⅥ:火属性のユニット数に応じて、HPが10,000上昇(重複可)
・フレイム・ボールⅥ:火属性のユニット数に応じて、攻撃力18,000で火属性攻撃

フレイム・ボールは使えないが、フレイム・ライフは有用である。

このパーティのスキルをタイプ別にまとめると、以下の通り。

■ステータス・アップ
アサルト・マスター+

■回復
アルケイン・ヘルⅥ、フレイム・ライフⅥ

■ソウル系
ソウル・インヘイル

■対ボス有効
ハイ・エンハンスⅥ、パネル・コピー

ザイフリート、フェンリス、クトゥール、依り代

HP:86269
攻撃力:(剣)52818、(杖)3991
回復:33232

クトゥールの持つパーティ・スキルとアクティブ・スキルは、
・ライフ・マスター+:パーティーの最大ライフが22%上昇(重複可)
・ハイ・ディフェンダーⅥ:現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)

スキルをまとめると

■ステータス・アップ
アサルト・マスター+、ライフ・マスター+

■回復
アルケイン・ヘルⅥ、

■ソウル系
ソウル・インヘイル

■対ボス有効
ハイ・エンハンスⅥ、ハイ・ディフェンダーⅥ、
パネル・コピー

ヤマト入りのパーティよりもHPや攻撃力は低い。

しかし、ハイ・ディフェンダーがあるので、敵からの
ダメージを抑えることにより、実際の耐久性はアップする。

ザイフリート、フェンリス、ゼロシキ、依り代

HP:71073
攻撃力:(剣)53259、(杖)3991
回復:32880

ゼロシキのパーティ・スキルとアクティブ・スキルは、
クイック・マスター+:1ターン早く動ける先制の確率が20%上昇(重複可)
グラビティ・ヘルⅥ:出現中の敵のターン数を6遅延

スキルをまとめると

■ステータス・アップ
アサルト・マスター+

■回復
アルケイン・ヘルⅥ、

■ソウル系
ソウル・インヘイル

■対ボス有効
ハイ・エンハンスⅥ、グラビティ・ヘルⅥ
パネル・コピー

HPは下がるが、ゼロシキを入れる最大のメリットは
グラビティ・ヘルを使えることにある。

最大10ターン遅延できるので、
剣8枚を揃えたうえで、パネル・コピーを10回以上して
攻撃すれば、敵からの攻撃を受けずに、ボスを倒すことが
可能である。

ただ、防御力の高いヤドカリやボスが登場する水の時代以降は、
ヤマト、クトゥール、ゼロシキの代わりに、
ミューテッドを持つリヴァイア(水弓)が必要となるので、
剣3依り代の形ではなくなるが、リヴァイアを入れると良いだろう。

以上は、あくまでパーティの一例であり、
管理人の意見でもある。

他にも良い組み合わせがあるであると思うので、
この組み合わせがおすすめとか、
このユニットを入れると強いとかあれば、
コメント欄にて教えて頂けたら嬉しい。

間違いがあったら、訂正します。