[光天将]ブリュンヒルデの特徴と入手方法を整理した。

ロードラ ブリュンヒルデ

Sponsored Link

[光天将]ブリュンヒルデの基本項目

■No.331

■名前:[光天将]ブリュンヒルデ

■レア度:★6

■武器タイプ:槍

■属性:光

■パーティ・スキル(Lv最大時)
ソウル・マスター+:クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)

■アクティブ・スキル(Lv最大時)
ハイ・ディフェンダーⅥ:現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)

■ステータス(Lv最大時)
最大Lv:80
HP:5051
攻撃力:21257
回復:5986

■進化前:

ブリュンヒルデ(No.215、★5)必要進化pt:800

[天将]ブリュンヒルデ(No.216、★6)必要進化pt:900

■ストーリー :

・進化前:ブリュンヒルデ(★4)

竜と人との間に生まれたブリュンヒルデ。彼女は彼女を守るため命を散らせた母と、その母を守るため最期まで戦った父たる竜の崇高な魂を受け継ぎ人の形を為しながらも竜の力をその身に宿している。その為この世界で唯一人神に背く力を持つ者として神々の監視下に置かれている。

・進化前:[天将]ブリュンヒルデ(★5)

その身に竜の力と人の心を宿した、神々に仕える女騎士。その強大な力は神々の為に利用されており、他の使徒とともに人、そしてドラゴンたちを抑す者として管理されている。しかし彼女は、彼女の両親を葬った神々に対し、その牙を突き立てる好機を、静かに狙い定めている。

・進化後:[光天将]ブリュンヒルデ(★6)

ブリュンヒルデは従順な使徒である。神からの命令とあれば、いついかなる望みでも叶え、それがいかに彼女を傷つける事であっても、彼女は甘んじてそれを受容した。だからこそ神々は、最もしてはならぬ油断をし、その首に深々と、彼女が隠し通した牙を突き立てられるに至った。

[光天将]ブリュンヒルデのステータスの特徴・比較

■表:槍・光属性ユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv HP 攻撃力 回復 合計
[破壊王]ASmk-2β ★6 ★6王 80 5051 21730 5295 32076
[光天将]ブリュンヒルデ ★6 神王将 80 5051 21257 5986 32294
聖者エンゼリカ ★5 英雄系 80 3837 18447 4713 26997
[龍眼閃光]ひめじ ★5 和名 80 4650 15812 4216 24678
[電撃妃]ルシア ★5 コラボ 50 3841 10644 3760 18245

■表:槍・★6ユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv 属性 HP 攻撃力 回復 合計
[饗王]イザナギ ★6 ★6王 80 4840 22202 5295 32337
[勇者王]ゼッターマン ★6 ★6王 80 5051 21257 5525 31833
[破壊王]ASmk-2β ★6 ★6王 80 5051 21730 5295 32076
[幽王]アヌビス ★6 ★6王 80 5261 21730 5065 32056
[水瀧将]ヴァルザーク ★6 神王将 80 6103 22674 5065 33842
[光天将]ブリュンヒルデ ★6 神王将 80 5051 21257 5986 32294

光属性の槍ユニットのなかで、[光天将]ブリュンヒルデの
ステータスは高い。

[破壊王]ASmk-2βと比べると、同程度であるももの、
聖者エンゼリカ、[龍眼閃光]ひめじよりも全体的に
槍ユニットとしてのスタータスが高い。

他の★6の王と比べても、同程度であるが、
[光天将]ブリュンヒルデは、やや回復に優れている。

神王将(★6)の[水瀧将]ヴァルザークと比べると、
HPと攻撃力で下回るが、回復で上回る。

[光天将]ブリュンヒルデのスキルの特徴・比較

■表:槍・光属性ユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[破壊王]ASmk-2β ライジング・マスター+ 全力の一撃の発生確率が6%上昇(重複可)
ホーリー・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で光属性攻撃
[光天将]ブリュンヒルデ ソウル・マスター+ クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)
ハイ・ディフェンダーⅥ 現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)
聖者エンゼリカ ライジング・マスター 全力の一撃の発生確率が5%上昇(重複可)
ホーリー・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で光属性攻撃
[龍眼閃光]ひめじ ライジング・マスター+ 全力の一撃の発生確率が6%上昇(重複可)
ホーリー・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で光属性攻撃
[電撃妃]ルシア ラッキー・マスター クエストクリア時のゴールドが2,500増加(重複可)
ソード・シフト・ランス 剣属性を槍属性へパネル変換

(上段:パーティ・スキル、下段:アクティブ・スキル)

■表:槍・★6ユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[饗王]イザナギ ブレイド・マスター+ カットイン攻撃の発生確率が12%上昇(重複可)
フレイム・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で火属性攻撃
[勇者王]ゼッターマン バリア・マスター+ 鉄壁の防御の発生確率が6%上昇(重複可)
アクア・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で水属性攻撃
[破壊王]ASmk-2β ライジング・マスター+ 全力の一撃の発生確率が6%上昇(重複可)
ホーリー・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で光属性攻撃
[幽王]アヌビス チェイン・マスター+ パネルを連鎖した時の攻撃力が物凄く上昇(重複可)
ダークネス・カノンⅥ 攻撃力の約3.5倍で闇属性攻撃
[水瀧将]ヴァルザーク レッド・リカバリーⅥ 火属性の敵を倒すと、ライフが60,000回復(重複可)
アンリミテッド・ハート パネルを全て回復属性に変換
[光天将]ブリュンヒルデ ソウル・マスター+ クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)
ハイ・ディフェンダーⅥ 現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)

(上段:パーティ・スキル、下段:アクティブ・スキル)

[破壊王]ASmk-2βを代表とする光属性の槍ユニットのスキルは、
全力の一撃の発生確率が上がる「ライジング系」と
攻撃力の○倍で光属性攻撃する「ホーリー・カノン」の
組み合わせである。

一方、[光天将]ブリュンヒルデは、クエスト初めに
ソウルが上昇する「ソウル・サポート系」と、
被ダメージを減少できる「ディフェンダー系」である。

神王将系ユニットは、そのユニットしか持たないスキルで
あることが多いが、ブリュンヒルデの場合はそうではない。

ソウル・サポート系は、グリムドアを代表とする
火属性の弓ユニットが持つパーティ・スキルであり、
ディフェンダー系は、クトゥールを代表とする
水属性の剣ユニットが持つアクティブ・スキルである。

クエスト初期にソウルがあがるソウル・サポート系は
最大レベルでソウル・マスター+であり、クエストスタート時に
8ソウルが上昇する。

このスキルは、有用なソウル・ドレインやソウル・ステップ、
トレジャー・ソウル、ソウル・ハントに比べて、ソウルの
貯まりやすさにおいて劣るので、とても有用とはいえなくても
そこそこ有用なスキルといえる。

ディフェンダー系は、対ボスで有用なスキルであり、
終盤のクエストは、ボスの攻撃力が高いので、
このスキルを使うと、被ダメージが減少するので、
とても有用である。

[光天将]ブリュンヒルデの総合評価

[光天将]ブリュンヒルデのステータスは
王(★6)と同程度であり、他のユニットに比べて
やや回復が高い。

スキルについては、「ソウル・サポート系」は
それなりに有用ではあり、「ディフェンダー系」は
対ボスに対してとても有用なスキルである。

槍の王(★6)と比べると、スキル面は優れていると感じるので、
槍の王よりは、使えるユニットと言える。

したがって、[光天将]ブリュンヒルデは
かなり有能な槍ユニットと言える。

[光天将]ブリュンヒルデの他のユニットとの相性

同じディフェンダー系のスキルを持つクトゥールと
組むのは避けた方が良いであろう。

ブリュンヒルデのドロップによる入手

ブリュンヒルデ(★4)、 [天将]ブリュンヒルデ(★5)、
[光天将]ブリュンヒルデ(★6)を現在、クエスト中のドロップで
入手することは出来ない。

ブリュンヒルデのレアガチャでの入手可能日(2013年3月以降)

最新のレアガチャ情報はこちら⇒レアガチャ情報まとめ
6月24日(月)~26日(水)「神世界の幻影」【神・将8体】
5月27日(月)~30日(木)「ランス・フェス」【槍王、槍神王将】
5月7日(火)~10日(金)「ランス・フェス」【槍王、槍神王将】
5月1日(月)~3日(金)「超キング・カーニバル」【全神王将】
4月26日(金)27日(土)「超キング・カーニバル」【全神王将】
4月20日(土)「新たなる希望たち」【v1.1.0アプデ記念】
4月15日(月)「新たなる希望たち」【v1.1.0アプデ記念】
4月3日(水)~5日(金)「ランス・フェス」【槍】
3月25日(月)~8時 「光纏いし美しき姫たち」【光属性】
3月18日(月)「光纏いし美しき姫たち」【光属性】
3月11日(月)「光纏いし美しき姫たち」【光属性】