導かれし魂の塔の強化の間以降の
プレイ雑感と攻略情報を記す。

Sponsored Link

進化の間までは、こちら
導かれし魂の塔のプレイ雑感&攻略情報(進化の間まで)

※ユニット宝箱や金スライムは必ず出現するわけでなく、
出現確率30~50%の模様

記事は随時更新予定

強化の間

強化の間は、亡霊120体撃破でオープン。
初回クリアで虹色水晶がもらえる。

各種DX合成用よりしろが入手可能
・生命のよりしろ
・力のよりしろ
・癒しのよりしろ

強化の間では、DX合成用よりしろを複数体入手可能。

■強化の間のマップ
ロードラ 亡霊の間

■ユニット宝箱の位置とドロップ
縦軸:0、横軸:1歩前
ユニット宝箱からは、各種DX合成用よりしろが入手可能

■亡霊のドロップ
亡霊は、朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■金スライムの位置とドロップ
縦軸:-3、横軸:9歩前
縦軸:0、横軸:2歩前
金スライムは、各種DX合成用よりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、各種DX合成用よりしろを高確率でドロップ。

亡霊の間

亡霊の間は、亡霊200体撃破でオープン。

亡霊の間から、階段を通じて、残りの
火霊の間、水霊の間、光霊の間、闇霊の間に
行くことが出来る。

■亡霊の間のマップ
ロードラ 亡霊の間
※金スライムはいないこともある。

ゴーレムはそれほど強くないので、
アストラル・ヘル持ちユニットは必要ないと思う。

■金スライムのドロップ
金スライムは朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、悪いよりしろ、超悪いよりしろ、
朽ちたよりしろをドロップ。

各(属性)霊の間の共通事項

火霊の間、水霊の間、光霊の間、闇霊の間の
魔導書★2の亡霊はそこそこ強いので、苦戦する場合は、
アストラル・ヘル持ちのユニットがいると楽になる。
参考⇒ゴーレム対策&火弓の入手方法

火霊の間、水霊の間、光霊の間、闇霊の間のボスからそれぞれ、
火の亡霊、水の亡霊、光の亡霊、闇の亡霊を低確率で
ドロップ入手することが可能である。

亡霊ユニットについてはこちら
亡霊ユニット(v1.3.0追加)情報簡単まとめ

各亡霊ユニットについては、★1で入手できるが、
これらのユニットはプレゼントできないので、
欲しい場合は自力でドロップするしかない。

各(属性)霊の間では、その属性の敵しか出てこない。

各(属性)霊の間においては、ボス前1~4歩前に
大ヤドカリが3体いて、大ヤドカリは、
属性よりしろ(高確率)と上位属性よりしろ(低確率)
をドロップする。(何も落とさない場合もあり)

大ヤドカリの防御力はとても高いので、ミューテッドが有効。
もしくは、アストラル・ヘルで削るのもあり。

各(属性)霊の間の金スライムの出現確率は30~50%程度で、
データが少ないが、各属性よりしろ、空のよりしろをドロップ
することが多く、ドロップはしょぼい。

火霊の間

初クリアで虹色水晶がもらえる。

■火霊の間のマップ
ロードラ 火霊の間

■大ヤドカリの位置とドロップ
縦軸:+4、横軸:4歩前
縦軸:0、横軸:1歩前
縦軸:-2、横軸:1歩前
大ヤドカリは、火のよりしろ(高確率)、
炎火のよりしろ(低確率)をドロップ。

■亡霊のドロップ
亡霊は、朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、火の亡霊(低確率)をドロップ。

水霊の間

■水霊の間のマップ
ロードラ 水霊の間

■大ヤドカリの位置とドロップ
縦軸:+4、横軸:4歩前
縦軸:-4、横軸:2歩前
縦軸:+4、横軸:1歩前
※位置的に3体撃破が楽。
大ヤドカリは、水のよりしろ(高確率)、
清濁のよりしろ(低確率)をドロップ。

■亡霊のドロップ
亡霊は、朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、水の亡霊(低確率)をドロップ。

光霊の間

■光霊の間のマップ
ロードラ 光霊の間

■大ヤドカリの位置とドロップ
縦軸:+3、横軸:3歩前
縦軸:0、横軸:3歩前
縦軸:-3、横軸:3歩前
※位置的に1体しか倒せないの注意。
大ヤドカリは、光のよりしろ(高確率)、
光輝のよりしろ(低確率)をドロップ。

■亡霊のドロップ
亡霊は、朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、光の亡霊(低確率)をドロップ。

闇霊の間

■闇霊の間のマップ
ロードラ 闇霊の間

■大ヤドカリの位置とドロップ
縦軸:+4、横軸:3歩前
縦軸:-2、横軸:3歩前
縦軸:+1、横軸:2歩前
※位置的に倒せるのは2体まで。
大ヤドカリは、闇のよりしろ(高確率)、
奈落のよりしろ(低確率)をドロップ。

■亡霊のドロップ
亡霊は、朽ちたよりしろ(低確率)をドロップ。

■ボスのドロップ
ボスは、闇の亡霊(低確率)をドロップ。