[復讐王]グリムドアの特徴と入手方法を整理した。

ロードラ グリムドア

Sponsored Link

v1.1.0アップデートによる神王将8体の進化を
記事に反映できていませんので、ご了承ください

[復讐王]グリムドアの基本項目

■No.275

■名前:[復讐王]

■レア度:★6

■武器タイプ:弓

■属性:火

■パーティ・スキル(Lv最大時)
ソウル・マスター+:クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)

■アクティブ・スキル(Lv最大時)
アストラル・ヘルⅥ:出現中エネミーの現HPを約65%カット(ボス無効)

■ステータス(Lv最大時)
最大Lv:80
HP:9920
攻撃力:10249
回復:7991

■進化前:[猟王]グリムドア(No.161、★5)必要進化pt:800
ロードトゥドラゴン(ロードラ)グリムドア

■ストーリー :

・進化前:[猟王]グリムドア

祖母から受け継いた機械銃を手に、幻獣ハンターとして活動する少女。幻獣とルーツを同じとするドラゴンやモンスターも排除対象であり、発見次第即討伐を信条としている。幼い頃ある一匹の人狼に、目の前で祖母、そして一族を滅ぼされており、その復讐のためにこの職を選んだ。

・進化後:[復讐王]グリムドア

傷が疼く。ある「神月」の夜に貫かれた腹の傷はほぼ癒えたものの、心に残る愉悦はいまだ消えず、それを思い起こす度、グリムドアは傷の疼きを感じていた。初めて遭遇した狩猟者同士の対峙。恐怖と高揚がないまぜとなったその感情を今一度味わう為、彼女はその地で人狼を待つ。

[復讐王]グリムドアのステータスの特徴・比較

■表:弓・火属性ユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv 武器 属性 HP 攻撃力 回復
[復讐王]グリムドア ★6 ★6王 80 9920 10249 7991
[麗王]あまぎ ★5 神王将 70 7373 9010 6806
総帥フォスター ★5 英雄系 80 - - -
提督ターナー ★5 英雄系 80 8385 7897 6588
元帥エドワーズ ★5 英雄系 80 8385 8226 6289
[焔帝]はるな ★5 和名 80 - - -
[氷帝]いせ ★5 和名 80 7786 6910 6289
[陽帝]みかさ ★5 和名 80 7786 7239 5989
[無帝]せっつ ★5 和名 80 8086 7239 6289

■表:弓・★6王シリーズユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv 武器 属性 HP 攻撃力 回復
[復讐王]グリムドア ★6 ★6王 80 9920 10249 7991
[海竜王]リヴァイア ★6 ★6王 80 10195 9646 8266
[覇王]宝条まゆ ★6 ★6王 80 10195 9948 7991
[帝王]クロノ ★6 ★6王 80 10471 9948 7715

総帥フォスターのデータが手元にないので、
代わりに、提督ターナー、元帥エドワーズを参考にして頂きたい。

同様に、[焔帝]はるなの代わりに、[氷帝]いせ、[陽帝]みかさ、
[無帝]せっつのデータを参考にして頂きたい。

[復讐王]グリムドアは、★6王ということで、
全体的にステータスは高い。

神王将の[麗王]あまぎと比較しても、HP、攻撃力、回復
全てのステータスで、1000以上、上回っている。

[復讐王]グリムドアは、★6王のなかでは、
若干ではあるものの、HPが低い分、攻撃力が高い。

[復讐王]グリムドアのスキルの特徴・比較

■表:弓・火属性ユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[復讐王]グリムドア ソウル・マスター+ クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)
アストラル・ヘルⅥ 出現中エネミーの現HPを約65%カット(ボス無効)
[麗王]あまぎ アーチャー・マスター 弓パネル連鎖時に攻撃力が物凄く上昇(重複可)
ハイ・エンハンスV 戦闘中、スキル使用者の攻撃力が凄く上昇(10000)
総帥フォスター ソウル・マスター クエスト開始時のソウル値が7上昇(重複可)
アストラル・ヘルⅥ 出現中エネミーの現HPを約65%カット(ボス無効)
[焔帝]はるな ソウル・マスター+ クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)
アストラル・ヘルⅥ 出現中エネミーの現HPを約65%カット(ボス無効)

■表:弓・★6王シリーズユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[復讐王]グリムドア ソウル・マスター+ クエスト開始時のソウル値が8上昇(重複可)
アストラル・ヘルⅥ 出現中エネミーの現HPを約65%カット(ボス無効)
[海竜王]リヴァイア ソウル・ドレイン 敵から得られるソウルが1上昇(重複可)
ミューテッド・ヘルⅥ 出現中の敵の防御力を物凄く減少
[覇王]宝条まゆ スキル・セーブ スキル使用に必要なソウルが1減少(重複不可)
セイント・ヒールⅥ ライフを回復力の約200%ほど回復
[帝王]クロノ ドラゴン・キラー+ ドラゴン種族に対して致命的な効果を発揮(重複可)
デリリアム・ヘルⅥ 稀にエネミーに999,999のダメージ(失敗時は0、ボス無効)

[復讐王]グリムドアのスキルは、火属性の弓ということで、
「ソウル・マスター+」と「アストラル・ヘルⅥ」という
組み合わせである。

「ソウル・マスター+」はクエスト開始時のに、
ソウル値が8上昇するというものである(重複可)。

このパーティ・スキルは、ソウル・ドレインや
ソウル・ステップと比較して、ソウルが貯まりにくい。

なぜなら、ほとんどのクエストで、
敵と戦う回数は8回以上はあるし、
移動の回数は8回を超えるからである。

特に終盤のクエストは道中が長いので、
初期ソウルが上昇する「ソウル・マスター+」系の
スキルの有用性は高くない。

アクティブ・スキルの出現中エネミーの現HPを
約65%カットする「アストラル・ヘルⅥ」はボス無効なので、
強力なザコ敵がいる場面で有用である。

○○の時代など終盤のクエストでは大ヤドカリが
とても固いので、このスキルは有用である。

また、v1.2.0アップデートで登場した超古代遺跡の秘法に
出現する「ゴーレム」にも有効である。

しかし、終盤のクエストでは同様にボスがとても強いので、
ボス無効のスキルというのは、微妙である。

[復讐王]グリムドアの総合評価

弓ユニットは、ステータスが微妙なので、
そのスキル面が使えるか使えないの判断基準になるが、
[復讐王]グリムドアのスキルは使えるとは言えない。

パーティスキルであるクエスト初期にソウルが8上がる
「ソウル・マスター+」は、同じ★6王の[海竜王]リヴァイアの
「ソウル・ドレイン」よりもソウルが貯まりにくい。

アクティブ・スキルの「アストラル・ヘル○」も
ボス無効であるため、ボスにも有効である
[海竜王]リヴァイアの防御力を下げる「ミューテッド」と
比べるとその有用性は劣る。

[海竜王]リヴァイアの方が、[復讐王]グリムドアよりも
パーティ・スキル、アクティブ・スキルのどちらも
優れているのである。

結論としては、[復讐王]グリムドアは、★6王なので、
ステータスは高いものの、そのスキルが微妙であるため、
おすすめのユニットとは言えない。

グリムドアのドロップによる入手

グリムドアは以下のクエストにて入手可能である。

エリア クエスト モンスター ドロップ確率
木曜日限定 蒼炎の呼声・上級 金スライム 5%
炎山ガスタール 南空の覇者 ボス 1%

グリムドアのレアガチャでの入手可能日(2013年3月以降)

最新のレアガチャ情報はこちら⇒レアガチャ情報まとめ
6月8日(土)9日(日)「永遠なる王たち」【v1.2.0追加4体+α】
6月4日(火)5日(水)「弓フェス」【10戦士】
6月1日(土)~3日(月)「永遠なる王たち」【v1.2.0追加4体+α】
5月31日(金)「魂と生命の勇者たち」【王・神王将8体】
5月24日(金)「魂を癒す勇者の祭典」【王・神王将8体】
5月13日(月)~16日(木)「弓フェス」【弓王、弓神王将】
5月4日(土)~6日(月)「レジェンド・カーニバル」【全王】
4月28日(日)~30日(火)「レジェンド・カーニバル」【全王】
4月8日(月)~10日(水)「アーチャー・フェス」【弓王】
3月15日(金)「弓王たちの宴」【弓】
3月4日(月)~8日(金)「キング・カーニバル2」【王8体】