[魔王]ゼロシキの特徴と入手方法を整理した。

ロードラ ゼロシキ

Sponsored Link

[魔王]ゼロシキの基本項目

■No.270

■名前:[魔王]ゼロシキ

■レア度:★6

■武器タイプ:剣

■属性:闇

■パーティ・スキル(Lv最大時)
クイック・マスター+:1ターン早く動ける先制の確率が20%上昇(重複可)

■アクティブ・スキル(Lv最大時)
グラビティ・ヘルⅥ:出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)

■ステータス(Lv最大時)
最大Lv:80
HP:21647
攻撃力:13349
回復:2813

■進化前:[隠王]ゼロシキ(No.156、★5)必要進化pt:800

■ストーリー :

・進化前:[隠王]ゼロシキ(★5)

遠い「ワノクニ」と呼ばれる島国からやってきた暗殺者。その目的は、ある者が持つ「邪竜の魔眼」と呼ばれる眼球である。魔眼は全てのモノの死線を見極める力を持っており、その力によって、ワノクニに降り立った竜たちを消し去るのが、ゼロシキに与えられた任務である。

・進化後:[魔王]ゼロシキ(★6)

その強い精神力で、いまだかつて誰も成し得なかった「邪竜の魔眼」の支配に成功したワノクニの暗殺者。圧倒的な力を以ってして、数々のドラゴン、そしてワノクニの龍を狩り倒していた彼だったが、その力の代償によって、最早身体は朽ちかける陶器のように崩れ始めていた。

[魔王]ゼロシキのステータスの特徴・比較

■表:剣・闇属性ユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv HP 攻撃力 回復 合計
[魔王]ゼロシキ ★6 ★6王 80 21647 13349 2813 37809
[奇巌王]ザイフリート ★6 神王将 80 21287 16596 2286 40169
狂王エイゼル ★5 英雄系 80 15852 11124 2617 29593
[黒陰全円]あやめ ★5 和名 80 15097 9932 2617 27646

■表:剣・★6ユニットとの比較

ユニット名 レア シリーズ 最大Lv 属性 HP 攻撃力 回復 合計
[時間兵器]β ★6 80 21647 14431 3517 39595
[百獣王]フェンリス ★6 ★6王 80 20926 13710 2989 37625
[邪王]クトゥール ★6 ★6王 80 21287 12988 3165 37440
[救世王]アルトリウス ★6 ★6王 80 21287 13349 2989 37625
[魔王]ゼロシキ ★6 ★6王 80 21647 13349 2813 37809
[烈神]ヤマト ★6 神王将 80 21647 15514 4220 41381
[奇巌王]ザイフリート ★6 神王将 80 21287 16596 2286 40169
[攻略神]リーシャ ★6 コラボ 80 18039 9019 2286 29344

[魔王]ゼロシキは、闇属性の剣ユニットのなかでは、
[奇巌王]ザイフリートに次いで、ステータスが高い。

[奇巌王]ザイフリートとは、HPや回復は同程度であるものの、
攻撃力で3000ほど下回る。

一方、狂王エイゼル、[黒陰全円]あやめと比べると
剣ユニットの弱みである回復は同程度であるが、
HPと攻撃力はかなり上回る。

★6ユニットのなかでは、他の王ユニットと比べると
さほど変わらないステータスである。

一方、[時間兵器]βや神王将の[烈神]ヤマト、
[奇巌王]ザイフリートと比べると、攻撃力で下回り、
その差が合計ステータスの差となっている。

[魔王]ゼロシキのスキルの特徴・比較

■表:剣・闇属性ユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[魔王]ゼロシキ クイック・マスター+ 1ターン早く動ける先制の確率が20%上昇(重複可)
グラビティ・ヘルⅥ 出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)
[奇巌王]ザイフリート ドラゴン・キラー+ ドラゴン種族に対して絶大な効果を発揮(重複可)
アルケイン・ヘルⅥ 次の攻撃で減らしたライフの約80%を吸収
狂王エイゼル クイック・マスター 1ターン早く動ける先制の確率が15%上昇(重複可)
グラビティ・ヘルⅥ 出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)
[黒陰全円]あやめ クイック・マスター+ 1ターン早く動ける先制の確率が20%上昇(重複可)
グラビティ・ヘルⅥ 出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)

(上段:パーティ・スキル、下段:アクティブ・スキル)

■表:剣・★6ユニットとの比較

ユニット名 スキル スキル名
[時間兵器]β ドラゴン・キラー+ ドラゴン種族に対して致命的な効果を発揮(重複可)
タイム・オブ・ゼロⅥ 9秒時間停止し、パネルを自由に消費可能(ソウルは消費)
[百獣王]フェンリス アサルト・マスター+ 全ユニットの攻撃力が22%上昇(重複不可)
ハイ・エンハンスⅥ スキル使用者の攻撃力が物凄く上昇(重ねがけ無効)
[邪王]クトゥール ライフ・マスター+ パーティーの最大ライフが22%上昇(重複可)
ハイ・ディフェンダーⅥ 現戦闘中に受けるダメージを物凄く減少(重ねがけ無効)
[救世王]アルトリウス ヒーリング・マスター+ パーティーの全ユニットの回復力が22%上昇(重複可)
セイント・キュアⅥ ライフを25,000回復
[魔王]ゼロシキ クイック・マスター+ 1ターン早く動ける先制の確率が20%上昇(重複可)
グラビティ・ヘルⅥ 出現中の敵のターン数を6遅延(上限10)
[烈神]ヤマト フレイム・ライフⅥ 火属性のユニット数に応じて、最大ライフが10,000上昇(重複可)
フレイム・ボールⅥ 火属性のユニット数に応じて、攻撃力18,000で火属性攻撃
[奇巌王]ザイフリート ドラゴン・キラー+ ドラゴン種族に対して絶大な効果を発揮(重複可)
アルケイン・ヘルⅥ 次の攻撃で減らしたライフの約80%を吸収
[攻略神]リーシャ ライフ・マスター+ パーティーの最大ライフが22%上昇(重複可)
シャッフル 全てのパネルをランダムに入れ替え

(上段:パーティ・スキル、下段:アクティブ・スキル)

[魔王]ゼロシキのスキルは、闇属性の剣ユニットということで、
先制の確率を上げる「クリック・○○」とターン数を遅延する
「グラビティ(・ヘル)」の組み合わせである。

クイック系は、有用とまでは言えないが、
発動したときには、その良さを実感できるスキルではある。

しかし、★6の剣ユニットは、有用なパーティ・スキルを
もつユニットが多いので、[魔王]ゼロシキの
クイック系スキルは微妙である。

アクティブ・スキルのグラビティ系は、敵の攻撃を遅延させると
いうことで、ボス戦に対して有用なスキルである。

特に、一回の攻撃でGAME OVERになってしまう攻撃力がとても高い
死神に対しては、有効である。

10ターンあるけれども、削れ切れないときがるので、
そういうときに、このグラビティが命を救うのである。

グラビティ系のスキルは、他の★6の剣ユニットの
アクティブ・スキルとと比較しても、遜色なく有用である。

[魔王]ゼロシキの総合評価

王の剣ユニットということで、ステータスが高く、
スキルもそれなりに有用であるので、
使えるユニットであることは間違いない。

しかし、他の★6の剣ユニットのステータスも高く、
スキル面も優れているので、それらのユニットと比較すると
劣る面は否めず、やや影の薄いユニットである。

[魔王]ゼロシキの他のユニットとの相性

特に相性の悪いユニットはいない。

グラビティ系のスキルは、相手に攻撃される前に攻撃して倒す
戦略に向いているので、場面にもよるが、槍ユニット等の
攻撃系ユニットが相性が良いだろう。

ゼロシキのドロップによる入手

ゼロシキは、以下のクエストで入手可能である。

エリア クエスト モンスター ドロップ確率
月曜日限定 蠢動の呼声・上級 金スライム 5%
最果ての地エウレカ この世全ての祖 ボス 1%
闇の時代 破滅への断層 ボス 1%

ゼロシキのレアガチャでの入手可能日(2013年3月以降)

最新のレアガチャ情報はこちら⇒レアガチャ情報まとめ

5月22日(水)23日(木)「剣王達の宴」【剣王、剣神王将】
5月17日(金)「戦鬼祭」【王、神王将12体】
5月4日(土)~6日(月)「レジェンド・カーニバル」【全王】
4月28日(日)~30日(火)「レジェンド・カーニバル」【全王】
4月22日(月)~25日(木)「ブレイド・キングス」【剣王、剣神王将】
4月6日(土)7日(日)「キング・カーニバル」【剣王、杖王】
3月27日(水)~29日(金)「ブレイド・フェス」【剣】
3月4日(月)~8日(金)「キング・カーニバル2」【王8体】